【5歳児アクティビティ】クリアスライムが思いのほか簡単だった【作り方も】

5歳娘、毎日30分のYouTube時間を楽しみに生きているようで、園から帰っておやつを食べるなり「ど・う・が♡」とニヤニヤしながらiPhone貸せと圧力をかけてきます。

そのときのドヤ顔に若干イラっとくる心の狭い母…^^;

娘はのってんさんのYouTubeチャンネルが好きなようで、あれを作りたい、これを作りたいと毎日のように連呼しています。

ムスメ

クリアスライムつくりたい~

ムスメ

スライムパレットつくりたい~

なんやねん、スライムパレットって…

とよくわからなかったのですが、どうやら作ったスライムを百均のケースに入れたもののようですね。

百均のクリアケース
こういうのに並べたのがスライムパレットらしい

クリアスライムっていうとなんか特別っぽいスライムに聞こえますが、調べてみると単に着色しないで作ったスライムのことでした。

うちには赤の食紅もあったので、クリアと赤のスライムも作ってみることにしました

目次

クリアスライムの材料と作り方

スライム作りの材料
スライムの材料
  • PVA原料の洗濯のり(セリアで購入。ダイソーでもOK)
  • ホウ砂(ドラッグストアで購入。百均にはなし)
  • プラ製コップ
  • 使い捨てフォーク(混ぜるためのもの。うちになかっただけなのでスプーンや割り箸でOK。)
  • 洗面器
  • お湯(ホウ砂をとけやすくするためなのでちょい熱めくらいでOK)
  • 食紅(赤) (クリアスライムにしたければなくてOK)

作り方はいたって簡単、混ぜるだけ。

洗濯のり50ml+お湯50mlを混ぜる。

アバウトでOK!ざっくり同じ量になればよし!

好みの量を作って下さいね。

スライムづくりで洗濯のりと水を混ぜる様子
カービィが落ちてる!
ホウ砂 5g+お湯50gを混ぜてホウ砂水をつくる
スライムづくりでホウ砂水をつくる様子
ホウ砂は完全に溶けないので残っててOK
➀に➁ホウ砂水を少しずつ混ぜて、ダッシュで混ぜる
スライム作りをしている様子
固まってきましたよ

ホウ砂水の量によってぷるぷる感が変わります。

ホウ砂水を入れるとすぐに固まってくるので、スプーンで(うちはフォークw)急いで混ぜましょう。

完成!!
完成したクリアスライム
ぷよんぷよん!

あっという間にできました。

ちなみに、色付きのスライムにするときは、

洗濯のり50ml+食紅を溶いたお湯50mlを混ぜる

ここで食紅を溶いてやるとやりやすいです。

食紅を溶いた水
食紅を溶いた水を洗濯のりに混ぜます
ホウ砂 5g+お湯50gを混ぜてホウ砂水をつくる

ここからはクリアスライムと同様です。

➀に➁ホウ砂水を少しずつ混ぜて、ダッシュで混ぜる
完成!!
ぷるぷるしたクリアスライム
ぷるん!
びよーんと伸びたクリアスライム
びよーん
クリアスライムと赤のスライムで遊ぶこども
2色でいろいろまぜて楽しそうです

ちなみに、数日置くと気泡が抜けて

スーパークリアスライムなるものが出来上がります。

名前、かっこいいですね(?)。

スライムを作ってみて

なんだ。もっとめんどくさいのかと思っていた。

めちゃめちゃ簡単!

大人でも我を忘れてぷにぷにぷにぷに…

ちょっと置いておくと、体温で温まったスライムにひんやり感が戻り、一瞬冷たくて気持ち良いw

手にも結構広がってつくのですが、こするとスライムが丸まってくっつき合い、不思議と手が汚れません。

おおお。

モンテッソーリでも感覚を磨くことの重要性を説いていますよね。

これぞ感覚教育

五感が刺激されてとっても気持ちよいです。

ちなみにクリアスライムに色付きスライムを混ぜていくと、普通にきれいに色が混ざっていきましたよ。

えびりん

ちなみに「ほうさ」じゃなくて「ほうしゃ」って読むんだって♫

わたしはは知らず間違って読んでましたw

最後に

YouTubeを見て工作したいと連呼する娘を見て、なんでもお手本ありきの工作が多くなりつつあり、自由な発想が失われていないかと危惧する反面

やはりアイデアが山のように出てくる部分はYouTubeには本当に助けられるばかり。

自由な発想を生み出すアクティビティも並行してたくさん取り入れていきたいなと感じる今日この頃です。

こちらのスライムづくりは材料も百均とドラッグストアで揃うものばかりでお手軽でした。

おうち時間何しよう?と悩まれたときには、とっても簡単で子どもウケ抜群なので、ぜひ作ってみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる